スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア人とうさぎ

うさぎを家に迎える前にイタリア人の友達に「うさぎが欲しい」と言うと「え?食べたいの?」という返事が帰って来ることが多かった。 何故かというと、イタリアではうさぎは食用肉でもあるんです…。
「人間になついて、仲良くなれるんだよ!」と言うと「あぁ、ポテトや人参ともよく合うね。」という腹立たしい返事が!

実はうちのオットもうさぎは食べるものと思っていた様ですが、実際に飼ってみると世話を焼いて可愛がっています。
当初はシェフという職業柄周囲に心配されていましたが…。
なんでも、どこにうさぎの小屋を置くかという話になった時に、「台所がいいよ。オーブンもあるし。」なんて感じの悪い冗談も言っていたのですから!

うちのトビーアとミモーザを見て「食べる所少ないね。」kao06なんて、頂けないコメントをするイタリア人はまだ居ます。
うさぎをちゃんとしつけて、可愛い仕草を見せたりしたら、きっとうさぎが食べられなくなるイタリア人が増えるはず!と目論んでいます。

いろいろ調べてみたら、うさぎをペットにしている人ってイタリアにも結構居る様ですが…。 まだ「うさんぽ」が浸透していないので、外でうさぎを連れている人には出会いません。

これからも、イタリア人にうさぎの可愛さを伝えて行きたいと思っています。�j�R���

テーマ : うさぎと暮らす - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。